5/7蠍座満月のウエサク祭

5/7は蠍座の満月!そしてウエサク祭です!

ウエサク祭は仏教のお祭りで、

ブッダが生まれた日、悟りを開いた日、入滅した日、が同じ月の第一満月だったという伝承から、ウエサク祭の日程が決められます。

 

日本では京都の鞍馬寺で、毎年5月の満月にウエサク祭は行われています。

今年は5/7の蠍座満月にウエサク祭が行われます。

今年はコロナの影響で一般参加はできないようですが、ウエサク祭は行われるということです。

 

5月の満月、蠍座の満月ということもあり、ウエサク祭は天界からものすごいエネルギーが降り注ぎます。

プラスのものもマイナスなものも大きく増幅させるので、非行悪言を慎んで誠実な心で、尊天に心が

近づくように努めなければなりません。

 

蠍座はあの世と関わりの強いサイン(星座)。

魔術的なことやスピリチュアルなことも担当。

生と死、生まれ変わりのエネルギーも強いので、自分の内側へ深く深く入っていき、マスターたちのサポートを受けながら新しい自分に変容するのにピッタリです。

このようなエネルギーが強い時は注意も必要で、幽霊とか怖いと思うものやネガティブなものと波長を合わさないでください!

自分の心が全てを引きつけます。

私は昨日くらいから、この蠍座的な深く強くいつもと違うスピリチュアルなエネルギーを感じています。

(夜の部屋のエネルギーが全然違います!)

 

お部屋を綺麗に拭き掃除したり、空気を入れ替える、綺麗に清潔にしておくことも大切です。

セージやパロサント、お香などを焚くのもおすすめ。場が清められます。

ウエサク祭に向けて部屋を整理整頓して、徹底的に掃除しました。笑

当日は鞍馬寺の清め杉を焚こうかな・・・

 

私は自宅でウエサク祭を祝います!(一晩中祈り続けようかな😊笑。誰かお暇な方ジョインして下さい!笑)

やり方は↓

月が昇ってきたら塩風呂(ヒマラヤ岩塩がおすすめ)に入って体を清めます。

 

そして月を見ながらヒーリングしていきます。軽く瞑想したり、深呼吸します。

 

月が天頂に来る頃、キャンドルに火を灯し、ガラスの器に聖水(聖水やミネラルウォーター、湧き水など)を入れて月に捧げながら、自分と全てのものの“目覚め”の為に祈りを捧げます。

 

月のエネルギーが転写された聖水を飲み、瞑想に入ります。

0時〜明け方までの深い時間が特にエネルギーがパワフルです!

 

ブッダやサナートクマラなど、高次の存在アセンテッドマスター達と繋がりやすい日なので、ぜひ名前を呼んで繋がってみてください。力強い祝福のエネルギーを感じられると思います!

 

みなさまも素敵な蠍座満月、ウエサク祭をお過ごし下さい❤️

 

With love!

aki

関連記事

  1. 射手座満月(月蝕)に考えるといいこと

  2. ホロスコープ☆サビアンシンボルを調べてみよう!

  3. ソーラーリターンを知る⭐️太陽回帰図の読み…