Aki 

AKI   1983年 1月21日 PM15:44 大阪で生まれる

父が伊勢の人だったので、小さな頃から伊勢神宮へ通う

 

幼少期は福岡の田舎で男勝りに奔放に育つ

外で遊ぶ時は基本草花や風、見えないものと会話していた。笑

水泳、ピアノ、習字、乗馬、お絵かき、英語、バレエ、ダンス、、、、

たくさんの習い事をさせてもらった、わりにどれも続かず。笑

水泳とピアノは高校生までやってたけど、もっとちゃんとやってればよかった、と思う。

父はとにかく自由人で、ありとあらゆることが自分一人でできる人だったから、父の操縦する船に乗せてもらってロープの結び方やサバイバルを教え込まれたりした。笑

当時の憧れの人はナウシカ。
美容室でナウシカにしてくださいと言って、ちびまる子にされる。笑

小学生ながら、この美容師はヘタクソだと思った。笑

 

 

小3の夏休み、東京へ引っ越し

愛とはなにか?

心ってなにか?

死んだらどこへいくのか?

を考えているような子ども時代。

どこか大人びていて、同世代の子と感覚が合わなかった。

星がとにかく好きで星空を見るのが好きだった。

帰りたいってよく思ってた。

マイバースデーという占い雑誌が好きで、占いの電話をかけまくって多額の電話代請求がきて親に怒られる。笑

劇団四季のキャッツに連れてってもらって、ミュージカルが大好きになる。

ミュージカル女優になりたいと思った。

 

 

中学の時によくあるイジメにあう。

自己否定、自己卑下、を叩き込まれる。笑

死にたいと思った。笑

尾崎豊が好きだった音楽やってる男友達に、

「俺はだれかに轢かれたレールの上なんか歩きたくないんだ!」と熱く語られ、ハッとする。

私も歌が好きだったので、歌を歌って感情の処理をしていた。

バスケ部所属。

キツイ練習だったけど、バスケが好きだった。

水泳の大会に出たり、運動神経はよかった。

 

高校生活と専門学校

高校ではバスケをやったり、音楽をやったりして、気の合う友達ととても楽しく過ごした。

心理学とか興味あったが、勉強が嫌いだったので、笑

なんか楽しそうな美容の専門学校を選び進学。

この頃から自由人の父がお金に困りだし、

お金がないお金がない英才教育を受ける。笑

豆腐と湯葉の店のキッチンでアルバイト。

そこで大恋愛をする。笑

その彼に浮気をされ、死にたくなる2。笑

男性と女性の違いや、心理学を学び始める。

サーフィンは彼に教えてもらった。

 

20才、卵巣腫瘍

初めて勤めた美容室で理不尽な扱いを受け苦しんでいたら、20才の時卵巣腫瘍が発覚し宇宙から強制終了がかかる。

グレープフルーツくらいの大きさになっていた卵巣腫瘍は破裂寸前→即手術。

腫瘍の中には人間の組織、脳、腸、髪の毛、骨、などが入っていて髪の毛も金髪と茶髪と2種類入っていたらしい。

双子になりかけてたのかもしれないと言われた。

その後また懲りずにがむしゃらに働く。

 

24才、今度は逆側の卵巣腫瘍が痛みだし、手術。

これは、私の問題だとやっと気づく。

その頃流行っていたスピリチュアル番組オーラの泉に出ていた江原さんが夢に出てきて、

夢でカウンセリングをしてもらう。笑

世界地図を広げられて、オーストラリアの端を指して、

「ここに行きなさい」と言われる。笑

指された先はパース。

結局行かなかったけれど、調べてみたらパースに学校があるオーストラリアのワイルドフラワーエッセンスを知り興味を持ち、日本で学び、病気のことやエネルギーについても学んだ。

マヤ暦の暦にもハマった。

 

 

25才銀座へ

そして、自分の世界を広げないといけないと思い、25才銀座の美容室へ。

そこで元旦那さんと出会う。

その店でも、押さえつけようとしてきた男性スタッフと喧嘩して店を辞める。笑

私は人に指示されたり、押さえつけられたり、言うこと聞かされるのが苦手過ぎて、雇われるのは無理だと悟る。笑

そこから、派遣や業務委託を使って美容室100店舗くらいで働いてみるがいいところはなかったから、フリーランスでやることにした。

引き寄せ、自己啓発本、エイブラハムやバシャールなどの宇宙意識本を読み漁る。

この頃、料理教室、ヨガ、お花、サーフィン、パーソナルトレーニングなど、楽しいことが多すぎて忙しかった。

 

32才、キーになる人と出会う。

初対面で、”私この人知ってる”という感覚と、その人とのビジョンが視え、髪の毛の感覚までもハッキリとわかるという初めてな不思議な経験をする。

遠い宇宙の星から地球に遊びに来たということをスッカリ忘れて眠りこけていた私の目覚めのスイッチを思いっきり押してくれた人だった。笑

 

ちょうどその頃、元旦那さんと離婚。

何年も一緒に住んでたし、人間的には好きなのに、私たちの関係性は夫婦じゃないなぁと思い、籍を入れて一年で離婚になった。

離婚したものの、今でもたくさんサポートしてくれる存在で、男女の域を超えた深い愛を知る。

 

 

33才、ハワイオアフ島でディクシャというヒーリングを受ける。

チャクラが活性化して、全身小刻みに震えて目が覚める日が続いた。

その後行ったハワイ島でハートチャクラが開く。

胸のあたりが熱く大きな大きな愛を感じた。

女神ペレと対話し、私の人生の破壊が始まった。

今までどんだけ仮面をかぶって生きてきたのかを痛感し、無かったことにしていた封じ込めていた感情が大爆発した。闇との対峙。

汚くて見たくなくてすごくてヤバいものが溢れてきた。

そして自分が絶対やらない、タブーとしてきたことをやりまくった。

父親との喧嘩(からのほぼ勘当される)、感情を表に出すこと、わがまま、借金、夜の仕事。

そして精神崩壊して、うつ病になり、死にたくなる3。笑

2ヶ月くらい廃人のようになる。笑

 

今までのものを一度全て破壊され、今まで刷り込まれてきた自分の解放、捨ててきた自分の回収、エゴとの付き合い方、どんな自分自身も愛し、自己肯定感を高める為のジャーニーが始まった。

 

34才、突然アイスランドへオーロラを見に行く。

ある場所でオーロラの撮影をしていた時、突然宇宙と交信が始まる。

そこでレムリアの前世での悲しくて辛い記憶を思い出す。

助けられなかったパートナー。

そして背負ってきた先祖やカルマなどの怨みつらみなども体感する。

恐くて悲しくて一人で大泣きする。

この体験をするためにここに呼ばれたのだと思った。

頭のてっぺんの髪の毛をツンツン引っ張られる感覚と共にたくさんの情報が頭に降りてきてメモるのが大変なくらいだった。

UFOもたくさん見た。

アイスランドは不思議な場所だった。

苦しい自分をどうにかしたくて、インナーチャイルド、アダルトチルドレン、心理学、量子力学、瞑想、体の構造、栄養学、ハーブや薬草、ホロスコープ、などの勉強をしまくった。

 

35才、龍に動かされる。

35才、ニュージーランドの龍族の長に会う機会があり、私の龍は金龍ということと、龍の名前を知る。

そこから金龍に動かされ、旅行に行きまくる。

マニアックな神社へ突き動かされるようにたくさん行かされた。笑

蛇がでるような獣道に、崩れそうなハシゴを登って行くような神社に行かされた時は、私何してるんだろう?って本気で思った。笑

親友Aが京都へ引っ越したこともあり、関西の神社や寺にめちゃくちゃ行かされた。

 

 

36才、スキンダイビングにハマる。

36才、なんとなくやってみたいなぁと思っていたスキンダイビングに見事にハマる。

2ヶ月おきくらいに宮古島に通い、海って宇宙だ!海最高!と再認識する。

 

ある日、日本人の誇り、取り戻せ、大麻!

というメッセージを受け取り、第二次世界大戦について調べまくる。

日本とアメリカの関係性、社会の仕組み、集合意識、隠されてきたもの、などの真実を知る。

 

急にタロットにハマる。笑

相性のいい宇宙系のデッキと出会い、アカシックを下ろせとメッセージを受け取り、リーディングをし始める。

 

37才、沖縄へ。

37才、東京飽きたなぁというのと、原因不明の蕁麻疹が毎日出るようになったので、環境を変えようとどこかに引っ越そうと思った。

海に入ってる時は調子よかったな、と思い、

海の近くに住みたいと思い沖縄へ引っ越す。

 

蕁麻疹は出なくなったが、沖縄に来て1ヶ月くらいなんだか具合が悪くなる。

ユタに見てもらうと、私は土地を浄化する力が強く、無意識に除霊などを行っているらしく、これからは意識的に行うといいとアドバイスされ、毎日のエネルギーの浄化と塩風呂、瞑想をするようになって具合は良くなった。

本当にたまたま運良く見つけた家だったのだけど、ユタの修行場が近くにあったり、お墓の目の前だったり、家の鬼門と裏鬼門の配置がヤバかったりしていて、地域的にもとてもエネルギーが強くて、笑

鬼が来たり、UFOが来たり、いろんなエネルギー体が来るようになり、私のサイキック能力も高まったように感じる。笑

でも、ここは護られていると強く感じている。

そして沖縄が私を呼んだのだな、と感じた。

引っ越し代、海に潜るためのお金、欲しかった車、全部宇宙が用意してくれた。

こんなことあるんだ、って感謝の気持ちでいっぱいになった。

 

沖縄の海に潜ってるうちに、海がアカシックレコードなことに気づく。

潜る場所、深度によって情報が違って面白い。

もっと深く情報を取りにいきたいと思い始める。

 

38才、フリーダイビング

38才、”私クジラに会わないといけない!”

突然そう思い、クジラに会いに行く。

実際に海の中でクジラに会うと、クジラはアカシックレコードを保持してるとわかった。

クジラから大切なメッセージを受け取る。

海からの情報を伝えないといけないと思い、深く潜るためのフリーダイビングのトレーニングをはじめる。←イマココ

 

 

このサイトについて⭐

このサイトでは、古くから植え付けられてきたプログラミングを外し、知らず知らずの内に手放してしまった自分自身のパワーを

自分自身に取り戻し、自分の世界を自分で決めてクリエイトしていくための情報を共有します。

体、心、魂、が完璧な連携を取り戻せますように。

あなたが自分自身の神と繋がり、パワーを取り戻し、幸せに楽しく生きていくヒントやサポートができたら嬉しく思います。