潜在意識を書き換える方法1

少し前に面白い本を見つけました。

“あなたという習慣を断つ”という本です。Kindle読み放題で読めます!

いい時代です(^^)笑

主に、脳についての本なのですが、本当に人間の機能は素晴らしいとため息が出ます!

 

心臓を動かそうと意図しなくても、心臓は鼓動を打ち続けてくれるように、脳によって様々な自動操縦が指示されています。潜在意識の部分です。

 

毎日同じ行動が取れるということは、そういうことなのです。

この本は、同じ考えを続けていたら同じ行動をするし、同じ行動の結果は同じ現実という結果を生み出すのだよということが書かれています。

脳が出す化学物質

人は感情を感じる時、その感情に対する化学物質が出ているらしいです。

例えば不安な気持ちを感じる機会が多かったら、不安な気持ちになる化学物質が出ていることが多くなり、その機会が増えるとそれに慣れてしまいます。

ほんの少し不安な気持ちになりそうなことを考えただけでも、その化学物質が出るようになります。

そして、人間は慣れてくる生き物なので、その化学物質依存症のようになってしまうらしいです。

もっとその刺激が欲しくなり、今なにも不安なことが起きていなくても、頭の中で不安な状況を思い描くことにより、その化学物質の刺激が体験できます。

 

そうなってくると、今この瞬間を生きているはずなのに、過去や未来の出来事を頭の中で再生し続けることになり、今を生きていないことになります。

そして、その感情を感じることが多くなると少しの化学物質だと物足りなくて、もっともっと欲しくなります。まるで薬物依存のような状態です。

これは、私たちが日常意識していない(またはできていない)潜在意識の部分です。

意識の部分では、不安になりたくないのに無意識の自動操縦部分では、不安になりたくて仕方ない、という矛盾が起きているのです。

これすごいことですよね!

なかなか自分を変えられないのは、こんな脳の仕組みがあったからなんですね。

でも、このような習慣からの自動操縦ができるということは、これらの機能を意図的に使いこなすこと(潜在意識の書き換え)も可能なのです!

潜在意識の書き換え方法として、この本では瞑想ををすすめています。

 

潜在意識の書き換えには瞑想が有効

簡単に言うと、瞑想してリラックス状態になると潜在意識の自動操縦モードが切り替わるのです。

感情・感覚モードに移行することで頭を強制終了させることができる。

感情は体が使う言語なので、体に意識を向けることにより体の言語を使って内容を変更することができます。

 

始めの瞑想は体に意識を向ける

瞑想の始め方として、体をリラックスさせたいので、ヨガニドラなどがおすすめ。

ヨガニドラとは、体の一部分を感じていく瞑想方法。

目、鼻、喉、鼻、耳・・・・

と言った具合に体の部分を一か所数分時間をかけて感じていきます。

そうしていくと脳波がリラックスな脳波に変わっていきます。

その状態になるまで初めは時間かかるかもしれませんが、練習していくとできるようになります。

 

この状態が潜在意識を書き換えることのできる領域です。

 

問題を見つける

次は体に意識を向ける瞑想を毎日やりながら、問題となるものを見つけていく。

あなたがリセットしたい古い人格の側面を考えていく。

人に絶対に見せたくないとこりゃ、毎日繰り返している感情などを考えて、

自己破壊的な感情や自己抑圧的な感情のうち、もうやめたい!と思う感情を決める。

 

感情を観察する

変えたい感情を1つ選んだら、その感情を感じている時の体の状態を観察する。

体が熱くなる、落ち着かなくなる、緊張する、お腹痛くなるなど・・・

その感情は体のどこで強く感じている?

その感情を感じている時、どんな心理状態になりやすいのか?

など、その感情の感覚を細かく覚えておく。

嫌な感情を感じるのですから、少し辛い部分になるかと思うのですがここをサラッと無意識に押さえ込んだり、感情を感じることから逃げていたりすることが多いかなと思います。

私はそうでした!笑

この感情をまずはしっかり受け止めること!から始まります。

 

感情に結びついている意識を定義する

この感情が起きた時私はどんなことを考えるだろう・・・

次のステップは、その感情を感じている時の思考パターンに気づくこと。

感情によって思考が起こり、思考によって感情が起こるといった無限のサイクルを止めるためにも、

感情を感じている時の思考パターンに気づくことが大切なのです。

 

自分の全てを受け入れる

自分の弱さを受け入れて初めて創造主である宇宙意識と繋がれる。

過去の過ちや闇の部分を受け入れること。

人生に喜びを取り入れたくても、体は苦しみにいしきばかり記憶していたら、

苦しみの原因を他人やまわりの環境のせいにして被害者意識のエネルギーを出していることになる。

意識と体が逆方向を向き引っ張り合ってしまう。

幸せそうなフリをしているけど、毎日孤独に苛まれているとか、

傷つくのが怖いから人と深い関係が持てない、

自信がないから威張った態度をとってしまう、など。

そういった自分の本音、真実と知り、認め、何を隠してきたかを宇宙意識に宣言する。

宇宙意識(神様やアセンデットマスター、ハイヤーセルフなど誰でも大丈夫。)

自分自身で真実を語ることにより、建前上のあなたと本当のあなたとの間にあるギャップを埋めることができる。

 

長くなってきたので今回はこの辺りで!

2に続きます。

With love!

aki

 

関連記事

  1. 光と闇の統合1

  2. オーラにシールドを張る方法

  3. スピリチュアルな電磁波対策

  4. アラスカンエッセンス・ノーザンライツ(オーロラ)の効果

  5. 光と闇の統合2

  6. 世界同時100万人瞑想

  7. 体の声を聞いて感情を解放する方法(セルフヒーリング)

  8. 光と闇の統合 おすすめ映画