体の声を聞いて感情を解放する方法(セルフヒーリング)

私は子どもの頃、歌手になりたかったです。

歌うことが好きで、ミュージカルも好きでした。

でも子どもの時はとにかく自分に自信がなくて、オーディションを受けたりできなかった。

 

大人になってから、オーディションを受けるためにたくさん練習して、子供の頃の夢だった歌手というものに対しての一歩を踏み出してあげました。

オーディションは無事受かったのだけれど、その後の活動内容が魅力的ではなかったので辞退しましたが。笑

オーディションを受けるまでの道のりが私にとって必要な経験だったような気がしています😅

オーディションを受けようと思った時、私はなんだかかなりセンシティブになっていて、家である曲を歌っては泣いていました。

私は昔から、家でお風呂に入ってる時とかにその時の気分で歌ったりするのですが、マッチすると涙が止まらなくなったりします。

音楽をかけて部屋で踊り狂ってる時(笑)や泣いてる時もあります。

もし誰か部屋にいたならば、かなり怖すぎてビビると思います、笑。

でもたまにふとした時にそんなことを普通にやっていました。

 

何年か前に一人でオアフ島に行った時、ディクシャヒーリングというものを受けたのだけど、その時にチャクラに対応するマントラを唱える曲みたいのを教えてもらって、たまに家でそれをしてたのだけど、ある時寝る前にそれをして眠ったら、夜中に目が覚めてしまって。

体が今まで感じたことのないくらい細かく速く振動していたんです。

ぶるぶるぶるぶる・・・

その振動で目が覚めてしまいまして😅

今思うとチャクラが活性化して、ものすごいスピードで回転していたんだと思われます。

 

そんな経験もあって、音というのは体に対応していて、ヒーリングや解放、活性化、修復、などといった色んなことができるんじゃないかと思った。

 

昔からそれぞれの民族には昔から伝わる歌と踊りがありますよね。

マントラやお経、舞もそうです。

 

そして、体って今まで生きてきた感情的記憶を全て持っているんですって。

土地がその土地で起きたことを記憶しているように、体は全てを記憶している。

 

それに関しても体験済みで、前にバリでマッサージを受けている時、急に涙が止まらなくなったことがあったのですが、恐らく人の手のエネルギーを介して私の記憶していた悲しみが解放されたのでした。

 

体は記憶している。

マッサージでのこと。

マントラでのこと。

歌って泣くこと。

踊って泣くこと。

 

マッサージやヒーリングなどで人を介して解放することもできるし、自分で音や言葉を出すこと(マントラや歌)、体を使うこと(踊ったり、ヨガ、ストレッチ、ブルブルするだけでも)でも、体に溜まったものを解放できるんだ!

 

だから人間は昔から、歌い踊ったのだ。

知ってたんだ。

ヨガがこんなに流行ってるのも納得です。

 

 

私は自分の解放の為に歌と踊りが好きだったんだ(必要だった)、と気づきました。

何度も聞いてた曲、歌った曲、何度も観に行ってたミュージカル、それは私に必要な音だったのです。

 

これは、みんな持ってる能力です。

無性に聞きたい曲はあなたの体が求めている必要な音が含まれてる!!

体を動かしたいときは動かしてあげて下さい。(おすすめはお気に入りの曲をかけて体が動くがままに踊り狂うこと!笑)

エネルギーが整うと思います!

とても簡単にできるセルフヒーリングだと思います❤

 

これは私的にすごい気づきでした😝

自分でできる!セルフセラピー!

体って本当によくできていますね。

忙しく社会にいると、自分の体に集中することをしなくなって、外側に答えを求めがちだけど(テレビや医者など)

人はみんな違うから!同じではないから!

自分しか自分のことはわからないから。

だから一生付き合うこの体を大切にして、体の声に耳を傾けて、自分をわかろうとしよう!

できることをしてあげよう❤

 

With love!

aki

関連記事

  1. アラスカンエッセンス・ノーザンライツ(オーロラ)の効果

  2. 光と闇の統合1

  3. 潜在意識を書き換える方法1

  4. 光と闇の統合 おすすめ映画

  5. スピリチュアルな電磁波対策

  6. オーラにシールドを張る方法

  7. 光と闇の統合2

  8. 世界同時100万人瞑想